おすすめ投稿

えほん館来年で30周年記念イベント

えほん館(来年で)30周年記念&絵本ちゃん(来年で)5周年記念イベント

★ 平田昌広さん&景さんメオトよみ絵本ライブ!! ★

2016年12月18日(日)午後1時30分〜3時(開場1時)
ライブ後サイン会あり(絵本販売もあります)
会場 京都文化会館ウエスティ
http://www.kyoto-ongeibun.jp/westy/
参加費 大人500円 子ども無料
申込み えほん館 TEL(075)383-4811
ehonkan1987@yahoo.co.jp
絵本ちゃん TEL 090-2705-8622
ehon@kyoto.zaq.jp

dscf3136

12月の講演予定・他

1日(木)  京都市納所小学校ふれあいサロン 子育て支援(一般参加可)絵本販売有

4日(日)  城陽市立図書館 「ポップアップカード作り&絵本読み」(一般参加可)

(6日(火) 京都市 みなみの木保育所 ブックフェア)

(7日(水) 京都市 中山保育園 ブックフェア)

9日(金)  京都市 白い鳩保育園 講演&ブックフェア

11日(日) 京都市西京区役所「西京☆パパと子どものふれあい広場」

(13日(火)京都市 西七条保育園 ブックフェア)

(14日(水)京都市 朱い実保育園 ブックフェア)

(16日(金)京都市 洛西保育園 ブックフェア)

18日(日) えほん館(来年が)30周年記念イベント

(19日(月) 京都市 御室保育園 高野保育園 ブックフェア)

(20日(火) 京都市 風の子保育園 ブックフェア)

(22日(木) 京都市 祥豊保育園 ブックフェア)

 

<絵本講演会に欠かせない2冊>

絵本講演に伺う時に欠かせない2冊の絵本です。
幼児から大人にまで幅広く遊び読みしています。

「やさいのおなか」きうちかつ・作絵 福音館書店 1080円
「くだものなんだ」きうちかつ・作絵 福音館書店 1080円

大人に近付けば近付くほど「正しい答え」を言おうとしますが、
幼い子ども達は「見えたまま」に素直な答えを言ってくれますから、
面白いことこの上なし!
昨日は、向日市の保育士の先生方の研修に伺い、
途中で「やさいのおなか」を遊び読みしました。
子どものような答えを言ってくださる先生がおられて、
こちらが爆笑しましたがとても楽しかったです。

「正しさ」よりも「楽しさ」ですよね。

198858131318668512

 

「マトリョーシカちゃん」

<ロングセラー絵本の中からおすすめを一冊>

「マトリョーシカちゃん」
加古里子/ぶん・え
ヴェ・ヴィクトロフ/原作 イ・ベロポーリスカヤ/原作
福音館書店 972円 3才から

ロシアのお話ですが、かこさとしさんの著書だとご存知でしたか?
会いたい人が一人の人からどんどん出て来る、とっても楽しいお話です。
この歳になってから人に読んで貰って、わくわくする気持ちを味わいました。

すごいなぁ!
夢があっていいなぁ・・・
すてきだなぁ・・・

昭和の子どもような顔が、これまた何とも安心できます。

%e3%83%9e%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%ab%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

いよいよ明日です!

桂ヴィレッジフェス2016

いよいよ明日です!

「一箱古本市」は24件の出店で沢山の掘り出し物で賑わいそうです。
個性それぞれで、本たちも踊りだしそうな予感が

その他のブースも、おススメがいっぱいです♫
お天気も良さそうだし一安心。
でも皆さま温かくしてご来場くださいね。
なにしろバーカウンターでビールも飲めますから。
「酒と本」の組み合わせ、最高です!(個人的主観による)

私、花田は終日スタッフをしていますので、見つけた方はどうぞお声をお掛けくださいね。

 

11月の講演予定・他

2日(水)  向日市向陽幼稚園 保護者「絵本で育む豊かな心」

(6日(日) 京都市 御室保育園絵本販売)

9日(水)  京都市 「放課後学び教室」スタッフ研修会

12日(土) ハイ、どうぞ「友・酒・絵本」(大人向き・一般参加可)18:30から

15日(火) 京都市 中山保育園「おはなし会」

16日(水) 向日市 保育士研修会

18日(金) 京都市 保育士研修会

19日(土) 京都市 西念寺保育園(一般参加可)

24日(木) 京都市 立命館大学

28日(月) 京都市 あらぐさ保育園 講演&ブックフェア

貴重なお知らせ

14519673_658576057643509_4481097449695053359_n1

14522784_658576107643504_3471290987817195233_n1

関西最終回です!!
もう見られません。。。
絶対に行かないと!
私は申し込んでいます。

25、6年前に初めて工藤直子さんにお会いしました。
琵琶湖の水郷巡りをご一緒させていただきました。
講演会も開催しました。
昭和最後の工藤さんのサインを持っているのは私です。(ただの自慢やん)
今回10年以上振りの再会です。

あいたくて あいたくて・・・

10月の講演予定・他

3日(月)  足立病院マミーズスクエア

5日(水)  城陽市東部コミュニティセンター(一般参加可)

12日(水) 京都市 白菊児童館(会場・向島二の丸小学校)(一般参加可)

13日(木) 京都市 久世保育所

15日(土) 向日市 向陽幼稚園

18日(火) 京都市 Bitteのおうち(会場・佛教大学二条キャンパス)(一般参加可)

22日(土) 京都市 万因寺保育園(一般参加可)

28日(金) 向日市 保育士研修会

*12日(水)〜18日(火) 京都市 樫原小学校

*30日(日) 「近藤薫美子さん講演会」(京都市久世ふれあいセンター)絵本販売

 

 

「佛大通信ちょっと読み」に載せていただきました♪

先月取材を受けました。
昔からとってもお世話になっている、高橋司先生を通じて、佛教大学が発行されている
「佛大通信」に載せていただきました♪

司先生は「パネルシアター」の先生でもあります。
様々な大学で講義されており、保育のみならず子どもの文化に精通しておられます。
著書も多数出版されています。
子どもに対しても対等なまなざしを持っておられるせいか、
いい歳をして、幼児相手に、時には本気で喧嘩をしてしまわれます(笑)
(先生、失礼!お許しください!)
後で反省して、しゅんとしておられる姿には、心の中で笑ってしまいますが、
何とも人間らしくて私は大好きです。
「人は、人によって人となっていく」という事をしみじみ感じます。。。

そんな先生との対談形式で取材を受けさせていただきました。
良かったら読んでくださいね♪

高橋司先生、本当に素晴らしい方です。。。

「佛大通信ちょっと読み」

333544832    330755182

「ソーニャのめんどり」

最近の新刊の中から、おすすめの絵本を一冊ご紹介させていただきます。

「ソーニャのめんどり」
フィービー・ウォール作 なかがわちひろ訳 くもん出版 1400円+税
(5才くらいから大人まで)

ソーニャが自分で世話をして育てた三羽のひよこ。
シャツの下であたためて、水をのませ、糞を掃除して、寝床のわらを取りかえて、
立派なめんどりになりました。
そしてある朝、たまごが一つ産んでありました。
一生懸命世話をしてきたソーニャへのご褒美です。
「ありがとう。いただきます」と、
温かいたまごをほっぺたにつけて、ソーニャはつぶやきました。

ある寒い夜のこと。
ソーニャにご褒美のたまごを最初に産んでくれためんどりが、
きつねに襲われて・・・

きつねを悪者にした命の物語ではありません。

「行動の理由をたどっていけば、なにが「悪」なのかを
簡単にきめつけることができなくなるはずです。
この絵本を読んだ子どもたちが、動物や人間の営みについて考えをめぐらし、
客観的なまなざしをもってくれることを願います」
(作者 フィービー・ウォールのことばより)

きつねの餌食となっためんどりのことを思うとき、
胸がしめつけられるとともに、
その先の「命の物語」を想えるソーニャが、
本当にすてきです!

最初と最後のページでは、
ソーニャが別人のように見えるのは私だけではないと思います。。。

ソーニャのめんどり